審査が甘いクレジットカードからお金を借りるには

審査が甘いクレジットカードを利用してお金を借りる方法

クレジットカードは、財布の中に入っている現金が少ない時の買い物の支払いに利用したり、電気、ガス、電話といった公共料金の支払いにも利用することができてとても便利です。
また、クレジットカードは、キャッシング機能がついているものであればキャッシングでも利用することができます。
クレジットカードのキャッシング機能を利用するには、カードを作るときに、機能もつけるか、つけるとしたらいくらまでの限度額にするかを記入して申し込みしなければなりません。
ですが、限度額は自分が30万と指定しても、30万まで付与されない場合もあります。
限度額は収入によって決定されますから、収入が少ない人であれば、カード会社の審査で、希望額より少なくなってしまうこともあります。
お金を借りる機能はあると便利ですが、収入がない人だと、申し込みをすることはできません。
審査に通るには勤務先の住所や収入証明などが必要になるので、まったく収入のない無職の方や、専業主婦では機能付きのカードは作ることができません。
ですが、カードを作った後に職に就いたり、収入を得ている状態になったのであれば、カード会社に連絡することでお金を借りる機能をつけてもらうことができます。
当然、その場合も収入証明が必要になりますが、普段買い物で使用しているカードで借りられることができれば、買い物の明細と借りたお金の明細が一緒に来るので支払いが楽ですし、返済し忘れることも少なくなるでしょう。

 

種類を比較してクレジットカードを利用しよう

クレジットカードは、今やたくさんの企業が提供しているツールです。
自分の利用目的や生活スタイルに合わせて、どのカードを利用するかを十分検討したほうが経済的な利用につなげられます。
基本的には、どのカードも同じ機能を有しています。
現金がなくても後払いで商品代やサービス代金を支払うことができ、リボルビング払いや分割払いなどといった選択肢を利用することができるというものです。
しかし、カードに付与されているサービスに差があるので、選択の余地は大いにあります。
たとえば、カードを利用した金額ごとに付与されるポイントがあるのですが、このポイント付与率はカードによって異なります。
また、グレードの高いカードなら、自動的に海外旅行保険が付与されているものもあります。
さらに、特定のサービスを利用したときに付与されるサービスが大変お得なものもたくさんあります。
たとえば、石油会社と提携しているカードだと、ガソリンスタンドで燃料を購入したときに、割引を一定割合で受けられるものだとか、航空機を利用した際に、付与されるマイルのポイントが多くなるとか、様々な種類があります。
したがって、自分の生活スタイルに合わせてカードの種類を選択するというのは大変重要なことです。
自動車を頻繁に利用する方ならば、ガソリン購入の際に特典を多く受けられるカードを利用したほうが賢い選択をしたといえます。
いろんなカードを取捨選択して、自分に適したカードを持つようにしましょう。

 

クレカ豆知識

電子マネーとクレジットカードを連携させましょう

最近は電子マネーを利用される方が多いのですが、このメリットとしては、現金をチャージしておけばお金を持ち歩かずに済む事や、支払いがスピーディーに行えてお釣りなどを受け取る手間も発生しない事です。
ただし、残高が足りなくなると支払時には余計に時間のかかってしまうケースも有りますので、注意が必要となります。
チャージしたお金の不足をなくすためには、クレジットカードと連携したオートチャージ機能の付いた電子マネーを利用すると良いでしょう。
通常のチャージ方法は、カードをICカード読み取り機にかざした後に、現金を支払いその分だけチャージされるものとなっています。
一方のオートチャージでは、残高が一定金額以下になりますと自動的に現金がチャージされるものでして、残高不足などを気にすることなく利用できる様になるのです。
このオートチャージする際の金額などは自分で設定することが出来ますので、利用する目的などに応じて最適な金額にしておく事で個人毎にあった方法が選べます。
このカードを活用するメリットは、電子マネーを利用した際に金額に応じて付与されるポイントに加えて、クレジットカードの利用金額に応じたポイントも同時に得ることが出来る点で、ポイントの2重取りが可能なのです。
そしてクレジットカードをショッピングなどで利用した金額と、チャージで利用したお金が同じ日に引き落とす事が可能ですので、お金の管理がしやすくなるのです。

 

お金を借りる【2大条件】

低金利重視 スピード重視

 

 

 

審査が甘いクレジットカードからお金を借りるにはエントリー一覧