収入証明不要でお金を借りる|各種方法

収入証明不要でお金借りる方法

急な出費のときはできるだけ早くお金を用意しておきたいですが、手続はできるだけ簡単に行いたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お金借りるとなると、やはりそれなりの準備が必要です。
まず、本人かどうかを確認しなくてはいけませんので、運転免許書などの身分を証明できる書類を用意することは基本です。
そして、お金を貸す側としても、その人に返済能力があるかどうかを見極めなくてはいけませんので、収入証明が必要になる場合があります。
消費者金融での場合は総量規制というものがあり、その人の年収の3分の1までの金額までしか貸すことはできませんので、まとまった金額を利用する場合はやはり収入証明書が必要です。
この場合は源泉徴収票や給与明細のコピー、自営業の方の場合なら確定申告書などが用意されます。
とはいえ、50万円以下の借入や他からの借入との合計が100万円未満であれば、身分証明書だけで借入ができることが多いものです。
そのほかで収入証明不要で借入を行うのであれば、銀行のカードローンを利用してみると言う方法があります。
銀行の場合は消費者金融とは違い、総量規制がありませんので、収入証明を用意する手間がなく、身分証明書があれば手続が可能です。
かなりまとまった金額を借り入れる場合はやはり収入証明が必要となりますが、数万円、数十万円程度であれば給与明細などの用意は不要で手続が可能となります。
それぞれの金融機関によって条件が違いますので、事前に確認しておきましょう。

お金を借りる【2大条件】

低金利重視 スピード重視