低金利でお金を借りる

低金利でお金を借りる

いくつかあるお金を借りる方法のなかでも、特に低金利でお金を借りる方法についてはみなさま気になるところかと思います。 こちらでは、低金利でお金を借りる方法に関するお役立ち情報を公開しています。

低金利でお金を借りるならカードローン

低金利でお金を借りるなら、カードローンが便利です。 金利も気になるし少し余裕ができたから予定より早めに返済したいといった場合に、返済日がキッチリ固定で決まっていて、 繰り上げ返済をするにも手続きが面倒だったり対応時間が平日の昼間15時までといったように制限されているような場合には、なかなか気軽に返済することもできません。 そういった場合でも、カードローンなら提携コンビ二ATMで24時間365日いつでも気軽に返済することもでき、結果的に低金利でお金を借りる際の手助けにもなります。 お金を借りる際に大切なのは、低金利でお金を借りる方法と合わせて気軽に返済できる点にもありますので、チェックをしておきましょう!

カードローンのメリット

ほかにも、カードローンには多くのメリットがあります。 まず、借りたお金を自由に使える点です。借り入れ目的を定めてお金を借りる場合には、借りたお金を別の目的で使うことはできませんが、カードローンなら事前に借り入れ目的を明確にする必要もなく、利用目的を限定されずに低金利でお金を借りることができるので、お給料日前でちょっとだけ生活費が足りないからお金を借りる!今月は子供の学校の入学金関連でお金が必要!車の車検でお金がかかる!思ったより買い物をしすぎていてクレジットカードの引き落とし残高が足りない!といったさまざまなシーンで、自由にお金を借りることができます。 返済についても、借りたお金の一括返済ではなく、リボ払い(分割払い)返済なのでいっぺんに返済する必要もなく、また、お金に余裕がるときは一括返済をするなど、懐具合に合わせて臨機応変に対応できるのも嬉しいメリットです。 主導権は自分にあるので、計画も立てやすく便利です。

銀行カードローン利用で低金利でお金を借りる

カードローンのなかでも特に低金利でお金を借りるといったら、やはり銀行カードローンがイチオシです。 豊富な資金力を誇る銀行では、ほかのカードローンと比べても低金利でお金を借りることができるので、まとまったお金を借りる高額融資であったり、借りたお金を少しずつ返済していく場合など長期借り入れとなる際には、さらに助かります。

銀行カードローンは簡単3STEP

銀行カードローンはほかの銀行ローンとは違って手続きも簡単3STEPで即日融資も可能です。 申し込んだ当時にすぐにお金を借りたい場合などにも便利です

低金利【銀行のカードローンランキング】

お金を借りたい時の【2大条件】

銀行で選ぶ 速さで選ぶ
銀行でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が早くて即日融資可能な銀行系をチョイス!!

カードローンから低金利でお金を借りるには

カードローンとは、無担保・無保証で契約ができる個人向けの借り入れです。
個人の信用のみで契約ができ、利用限度額内でなら何度でも借り入れと返済を繰り返して利用できます。
また、借入れ方法はDCやATM、振り込みなどに対応しているため、24時間いつでも必要な金額を借りることができるのが大きな特徴でしょう。
さて、こんな便利なカードローンですが、気になるのは金利です。
金利によって利息も変わってくるため、いくらかでも返済負担を減らしたいと思うのなら低金利でお金を借りることを考えたいですよね。
では、どうやれば低金利で融資を受けることができるのかを紹介しましょう。
金利というのは利息制限法に倣い、各社で定められています
元金が10万円未満であれば年利は20%まで、元金10万〜100万円未満であれば年利18%まで、元金100万円以上になれば年利は15%までとされています。
平均すると、4%〜18%での貸付が多いようですが、最低年利で貸付をしてくれることはないので、最高年利を比較してみましょう。
例えばA社では年利4%〜19%の貸付、B社では年利6%〜17%の貸付になっていたとします。
最高年利を比較してみると、B社の方が低いですよね。
つまり、A社とB社のカードローンを比較した時には、B社のほうが低金利で融資してもらえる可能性が高いということになります。
また、正しく利用を続けて信頼できる債務者であることを示せば、金利をさげてもらう交渉も可能です。